スポンサード リンク

カスタム検索

2013年05月10日

技術と知識

そば打ちを始めて1年と8ヶ月。少しはうまくなったとは思うが、やればやるほどに
新しい難しい問題が起きてくる。また、以前難なくできていたことができなくなってくる
といった奇妙な現象に悩まされることがある。

知識を先に追い求める癖のある僕は、まずやり始める前にいろいろうんちくを学ぼうとする、
そのほうが早道といつもこうだ。このことはあながち間違っているとは思わないけれども、
やりながら発見できるものというものが、実は意外にその量は多い。

また以前分かったと思っていたことが実はそうでないということを再発見するといった
事があるということが結構多いということが分かってきた。

やりながら考え、やりながる習得するということが実に多いということがようやく分かってきた。

この辺で、すこしそばから離れて静かな自然に触れることも必要かもしれない。今度の日曜日
天気がよさそうなので、学生時代にバイトした海辺にでも立ってみようかと思っている。

そばの試験が7月と迫った今日の日の思いである。
posted by ram at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | そば
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
My Yahoo!に追加 一日一回クリックしてくださいね!! 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。