スポンサード リンク

カスタム検索

2012年06月29日

間質性肺炎 特発性器質化肺炎 その6

続きは後日、がかなりながい時間かかってやってきました。

検査に関してはいろんな思い、つらさがありましたが、
終わってしまうとそのつらさは記憶のかなたに行ってしまい
思い起こせなくなっています。

1年以上たった今、あらためて思い起こしてみると、
やはり肺にカメラを入れて検査なんて金輪際やりたくないと
思います。

検査の結果、病名は「特発性器質化肺炎」、間質性肺炎の一種
だけれど、ステロイドがよく効く治りのよい病気だと診断された。
ほっとした、今年になってシャンソン歌手の大御所、名前は忘れ
ましたが、その方は間質性肺炎で亡くなった。

全く予想だにしないときに、予想だにしない病気に、それも原因が
わからないとあっては、本当に怖い。いつかは必ず死ぬとわかって
いても、まだ死にたくないというのが本音です。
posted by ram at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/277969993

この記事へのトラックバック
My Yahoo!に追加 一日一回クリックしてくださいね!! 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。