スポンサード リンク

カスタム検索

2010年10月14日

チリ 落盤事故

昨日から次々と地下に取り残されている人たちが救出されている。
感動的な場面は最初の人が穴から上がってきた瞬間だった。

ちょっと胸が締め付けられる思いだった。

直径50センチのポールの中に入っての救出、閉所恐怖症のひとには
たまらない光景だろうと思った。

無論、炭鉱に働く人たちだからそんな恐怖症の人はいないだろうけど、
世の中には閉所恐怖症といわれる人たちが大勢いる。

私は閉所恐怖症ではないが、トンネルの中の走行などあまりいい気持ちはしない。

先日、初めてMRIの検査を受けた。めまいがするものだから、一度脳の検査を、と
MRIに挑んだ。なんともないとは思ったが、自分の体の自由を奪われドームの中に
入れられるのは少し心臓どきどきものだった。

暗く狭いところというのは、いやなものである。33人の屈強な男たちには
頭が下がる。今の時点ではまだ全員が救出されたという報道はされていない。
全員が無事救出されてほしいものだ。

それにしても、一番最後の人は誰になるのだろう?自分でハッチを閉めて上がって
来なければならない。正直不安だろうなあ。僕にはちょっとできないことだ。













芸能事務所で採用されている(B−UPガールズ)バストアップ術 石塚あゆみ スタイル
和歌山日記
青森日記

posted by ram at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165677143

この記事へのトラックバック
My Yahoo!に追加 一日一回クリックしてくださいね!! 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。