スポンサード リンク

カスタム検索

2010年02月10日

味噌作り

自分で作ったものを食するというのはいいものだ。
不思議なのは実際の味よりおいしく感じると
いうこと、それがたまらない。

1月の最後の日曜日、味噌つくりに挑戦した。
家内の友達の家に行ってご教授願ったのだが、
非常に楽しかった。昨年は家内一人だったが、
今年は知りたがり屋の私も同行して自家製の
味噌作りに挑戦した。

昨年作った味噌が非常においしかったので、私が
興味を持ったというのがことの始まりです。

味噌作りの行程はさほど複雑ではないのですが、
少々力がいるので男性が参加するといいのでは
ないかというのが私の感想です。

大豆を茹でて、麹菌と混ぜ合わせ、それをつぶして
樽に詰め込む、そんな単純な行程なので誰にでもできる
ものです。

繰り返しますが、なんといっても自分で作ったもの
を食べれるというのが最高の楽しみであるということ、
是非是非やられるといいと思います。ネット上でも
やり方は出ているようです。

次は奈良漬に挑戦したいと思っています。




ですから、やらない手はないでしょう。
posted by ram at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140730778

この記事へのトラックバック
My Yahoo!に追加 一日一回クリックしてくださいね!! 人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。