スポンサード リンク

カスタム検索

2008年06月20日

先日の日曜日(15日)

今年は運がいいのか日曜日は天気に恵まれている。

私と電気屋は 標高1,625Mの経ヶ岳へいった。
私は前の日曜日に続いてのレンチャンである。
 
新1213587514_1.jpg

いろんな意味で考えさせられた今回の山行、
つらくもあり楽しくもあった。

保月コース登山口(車で直行)から登り4時間、
下り2時間45分。普通の人は大体登り3時間近辺、
元気なおじさんだと2時間という人がいた。
青少年自然の家駐車場(保月登山口よりも下にある)
から1時間半で頂上までいくという山岳部の若者もいる、
という、そんな情報をあえぎあえぎ登っている我々の
耳に届いた。

スニーカーを履きほとんど何ももたない外国人一団、
普通の道を歩いているように歩いていた。

小柄で華奢な奥さん、私たちをあっという間に追い抜き
消え去る。

そんな風景を、山の風景以上に見せつけられた。

この山はいろんな年齢層にも人気があるのであろう、
若者から年寄りまで幅広い年齢の人たちが訪れて
いた。それだけに、いろんな人の登りかたをみる
ことが出来、勉強になった。

発見した事、
若者は圧倒的に年寄りよりタフである。
年をとっていてもタフな人はタフだ。
女性はみなタフだ。
我々より遅い人は余りお目にかからない。

僕は最初ペースが速かったたためか、
釈氏ケ岳でばててしまい、心臓がパクパク
しだした。電気屋と会話はしていたが、内心
会話の内容とは別に、ここでリタイヤしようか、
どうしようか、そんなことを考えていた。
(情けない)

新1213588373_2.jpg

しばしの休憩をとってからは、本当にゆっくり
ゆっくり登っていったおかげで、何とか山頂まで
多くの時間をかけて登りきることが出来た。
(ホッ)

新1213588373_1.jpg
山頂ではアンテナを張ってアマチュア無線をやっている
御仁がいたり、夫婦でもない親子でもないちょっと
怪しげな男女、奥さんが先に頂上にたどり着き、その後
「メタボに3時間で登るなんてそんなことは・・」と
見るからにメタボなご主人が大きな声でつぶやきながら
やってきた。

沢登りをしていたのか、腰にジャラジャラいろんなもの
をつけ、地下足袋のようなものを履いた男女3人が別な
方向から上がってきた。決して若いとは思えない人たちだ。

頂上では、こんな人達がいて、人の景色を見るだけでも
面白かった。

あえぎあえぎ頂上に達した我々であったが、食事の用意となると
様変わりする。ビールの乾杯にいたるまでそのスピードはすさ
まじい。先ほどまでのスローモはどこへいったのか?

新1213588373_3.jpg

白山はまだ雪があるが、だいぶ解けた。
金沢のあのDr.はその頃「北穂高岳」で山スキーを楽しんで
いたという。怪物はもっと高いところで山を楽しんでいた
らしい。

山にはいろんな人種がいろんなところから集まってくる。
posted by ram at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月13日

足し算と引き算

足し算と引き算、どちらが効果的か。

あの「名刺切り」は足し算、引き算はというと、
最近私が特に実践している方法で、0(ゼロ)−(−A)=A
というやり方である。

何のことかわからないと思うけど、要するにAという事象
を引き起こしたい時、Aの否定を消去すると、Aという事象が
現われる、ということ。これが、引き算の考え方である。

足し算というのは、0(ゼロ)+A=Aということで、これは
「名刺切り」に相当する。

やりやすさ、効果両面から見て今のところ、私は引き算が有利
と考えている。

posted by ram at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月10日

名刺切り治療編

五十肩の人の後ろに座り(or 立つ)、どこまで
腕が上がるかみせてもらう。
そして、腕を下ろしてもらう。

次に、頭の中で腕がスムーズに上がる映像を
作って見る。(術者が)

腕を上げてもらう。

結果は想像通り。

想像したとおりになる。

最近は、映像を使わない方法を試している。
前回の記事の「脳を錯覚させる方法」を
使っている。

posted by ram at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月09日

脳が感じていることを変更する

今 私の施術でいろいろ実験的にためしている
ことがある。

人が見ている現実を一瞬で違うものにしてしまう。

難しいことをするのではなく、一瞬脳に錯覚を起す
のである。

すると、脳はそれが現実のものとして受け取り、
そのとおりになるよう実行する。そして、現実は
変る。

私のやっていることを少しぼかしながら書くと
こうなる。

痛みとか、正座が出来ないとか、試してみると
え! こんな事でなんで治るの?と言われる。

次に、体の不調に対してでなく、変えたいと言う現実
一般に対しても起こるのではないかと、今実験をしている。

一昨日の「日曜日の天気予報 曇り後雨 降水確率
70%」のとき、それを実行した。うまくいけば
そのとおりなるはずと、やってみた。

たまたま そうなったと言えば言えなくもない。
あきらめていた山登り、朝の空模様を見て決行した。

天気は晴れ、前日までの予想がうそのよう。

また実験しようと思う。おかげで昨日の山は大変暑く
疲れた。
DSC02574.JPG
posted by ram at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
My Yahoo!に追加 一日一回クリックしてくださいね!! 人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。