スポンサード リンク

カスタム検索

2008年04月24日

「名刺で切る」について

このブログを始めて1年が経った。当初、アフィリエイトをするためのブログ作りのつもりであったけれど、段々そうでなくなってきている。

そうでなくなってきていると言うより、なかなか難しくてできずに普通のブログになってきた。まあ それはそれでいい事だと思っている。

時折、アクセス解析分析などして何人の人が見てくれているのかと、調べる事があるけど、多い時で60人ぐらい。1年経ってこれくらいというのは、その程度の内容なんでむしろ多いくらいだと思っている。

アクセス解析で感じるのは、以前書いた「名刺で切る」(「めいし」の文字が違っていて申し訳ありません)が、結構読まれている。

この話は実際にあった話である。私は今もあの時の「名刺切り」のことを思い浮かべながら、なんとか生活に応用できないか考えている。

ありありと、イメージできたものは実現する。これは事実だ。ただ、このありありとイメージするというのが難しい。名刺切りで言えば、明瞭な映像を目の前に繰り広げることが出来れば、瞬時にそのことが実現化するといういうこと。また、その明瞭さの度合いによって、実現の度合いというものが違ってくるというのも事実だ。

そんなことがおこるはずがない、という思いとか知識が邪魔をするとイメージ化は難しい。

私は実際に自分が体験して分かったことは、明瞭な映像を作れたら必ず物事が成し遂げられるということだ。必ず! 必ず! これは自信を持って言える。

あの日あの時、数十名の人達、真夜中の4,5時間の間必死にこの「名刺で切る」という目標に挑んでいた。何回も失敗した。寝るのは1時間しか与えられていないのだから、時間はある。世の中の人たちが寝静まっているそんな時、私たちは目の前の「はし」を名刺で切る(二十段階)ことを必死でやっていた。そして、一人残らず全員が目標を達成した。やれば出来る!

今、自分なりにその時のことを思い出しながら、いろいろ挑戦をしてみようとしている。

posted by ram at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月23日

1307M 取立山

先日日曜日は本当に天気がよかった。

このところ、日曜日にいい天気になるのが多いので
嬉しい限り。

珍しく4人で出掛けた。登山道には雪があって登山口
のある駐車場までは車でいけなかった。

従って、途中から車を置き駐車場まで歩く事になった。

雪があって歩きにくかったが、天気がよいので本当に
気持ちよかった。ふきのとうが道路わきににょこにょこ
はえていたので、景色を見るより足元を見るほうが多かった
かも知れない。

こんな景色が気持ちよく見渡される。

一.jpg


二.jpg

三.jpg

頂上では目の前にまだ雪深い白山が横たわっていた。

四.jpg

さて、次はどこへ行くのやら?

posted by ram at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月18日

疑問

以前友人が、免許更新の時「交通安全協会費」を払わなかった、といってたので、僕もそのようにしようと思って、今日運転免許更新に出掛けた。

以前と違っていろいろ自分で作業(記入)するコーナーがいくつか作られていた。で、作業しながら、お金の支払い窓口へ行く。

最初のところは、ハガキにも書かれていた更新手数料、講習手数料を
支払う窓口、2,800円也。

嫁さんにもらった1万円をさし出す。「最初に7,000円お返しします」
最近はこういった返金の仕方がどこでも多い。次に「200円のおつりです。それでは次の窓口へ行ってください」と言われ、隣の窓口へ行く。

「交通安全協会費」を支払うところだ。確か、2年更新 1,500円、3年更新2,500円、5年更新 3,500円だった?ように思うのだが、そんな値段表があった。

前の人も言っていたが、「これ 任意でしょう?」「そうですが、よろしくお願いします」「なにに使われるんですか?」「ここに書いてあるように、安全教室・・・などに、使われているんです」「本当ですか?」「本当です」「お願いするんなら、案内のハガキにもそれを明示したらどうですか?今日は、2,800円しか要らないと思ってきましたので」「そう 上のものに伝えます」「本当に伝えるんでしょうね?」「勿論伝えます」ひねくれ親父が長々と文句言っているようで、自分自身いやだったが、それでもつい一言言いたかった。

僕は5年間無事故無違反の優良運転者となっている。3,500円?
高いなあ。

任意だったら、一律1,000円ぐらいにしておけばいいのに。

5年更新の優良ドライバーは5年間も更新を免れるのだから、割合的に計算するとこの額、と言っているようで、実にいやな気分になっていた。寄付と言った色彩が強いのなら、一律いくら、といったお願い値段にすべきだと思う。それも、任意。

そんなこんなでごね言葉を続けていたら、「それじゃー 1,000円でも結構ですから、お願いします」と言われ、これを拒否するのも、本当に意地悪親父と周りから見られるようで、1,000円支払った。しっかり、領収証を書いて手渡してくれた。

それから、「免許証のケースどれにしますか?」と言われた。
ここでは、協会費を払ってからケースを手渡してくれる。
これもヒジョーにおかしいと思った。ケースは、手数料を払う窓口で手渡すべきだ。お金(協会費)を支払ったらお渡しします、といっているようで、実に不愉快。

この協会費本当に何に使われるんだろう?1日150人程の人が訪れるとして、日曜日は第2、第4だけやっていると言う。そうすると1ヶ月30日として28日は営業?している計算。協会費平均2,500円として計算すると、月1,050万円。年ざっと1億2,600万円となる。一つの運転者協会でこれだけ、人口の多いところだともっと多いだろう。全国で果たして一体どれくらいになるか?

本当にこれだけのお金が適正に使われているのか、昨今の情勢からどうしても疑問に思ってしまう。

案内のハガキには、こう書いてある。更新手続きに必要なもの。
運転免許証、このハガキ、手数料となっている。

3,000円しかもって行かなかったら、協会費を払おうと思っても払えない。だからといって更新手続きが出来ないわけではなかろう。

免許更新で、協会費を払いたくなかったら、こんな方法もあるし、このほうがいやな自己嫌悪に陥らなくても済むように思える。

なんだか、協会費を値切ってしまったようで、また、値切る事が出来る協会費ってなんだろう?と、なんかすっきりしない、自己嫌悪の入り混じったいやな一日となった。

posted by ram at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月07日

1053M

昨日は雲ひとつない快晴。電気屋、Dr.、そして私と
いつものメンバーで浄法寺山へいった。
頂上は1Mほどの雪があったが快適な山登りとなった。

山に登ると性格が変るのか、本来の純な部分が現われるのか、
偶然出くわした人たちの、交わす仲間内の会話が聞いていて
とても気持ちいい。

60歳を越えていると思われる男性二人。
登山仲間なんだろう。お互いに写真を取り合う姿がとても初々しい。
仲のいい小学生二人が写真を取り合っているみたいだ。

ここに集まっている人たちの表情は、恐らく下界で見せることは
ないだろう。山は人間をこんな風に変えてしまう力がある。

遠くにかすかに見えるのが白山。雪がまだ何メートルもあるだろう。
q3.JPG

雪が足の運びをさえぎる。
q31.JPG

雪解けがすすんでいる山の風景。
q2.JPG

あの山(南丈競山)まで行こうと思っていたが、疲れたのでやめた。
q1.JPG

posted by ram at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
My Yahoo!に追加 一日一回クリックしてくださいね!! 人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。